身近な自然と子どもの本と
  • アサガオ
  • アゲハ
  • イネ
  • カイコ
  • タンポポ

しぜんの本だな

自然のなかに感じる不思議を、本で届けたい。
でも、本に書店で出会うことも少なくなりました。
自分が編集にたずさわった本を書店で見ることも少ないのです。

そんななか、本の内容、本をつくること、出会ったたくさんの人々やできごとをできるだけ多くの方に知ってほしいと思うようになりました。
ご覧いただければ幸いです。

編集日記

だるま

3月のはじめ、規模を縮小するものの深大寺境内でのだるま市は 開かれるとのこと。行ってみました。 この境内で購入しただるまは、お坊さんが目を入れてくれます。 金色のだるまを買いました。 だるまは、禅僧である達磨大師の座禅姿 …

だるま1

ツタバウンラン

この名前、知りませんでした。カキドオシだと思っていました。 が、カキドオシを図鑑で見たら、葉の形がちがう! そこでたどりついたのが「ツタバウンラン」という名前です。 このツタバウンラン、地中海沿岸、ヨーロッパ原産。ロック …

ツタバウンラン2

ナズナとミチタネツケバナ

春の七草のひとつ、ナズナ。 今でもペンペングサという名前は生きているのでしょうか。 私が子どものことは、「ナズナ」というと「ああ、ペンペングサね」と大人に言われたものでした。どこにでもある春の野草で気にすることもなかった …

ナズナ
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

昭和生まれの編集者。ポプラ社児童書編集局在籍。 今までに飼育した生き物は、カブトムシ、クワガタムシ、アリ、カマキリ、アゲハ、いろいろなイモムシ、カイコ、ザリガニ、カニ、金魚、メダカ、ニワトリ、文鳥、セキセイインコ、ハムスター、犬。 いろいろな本をつくってきたけれど、自然科学の本は面白い、とつくづく思っています。

著作権のこと

本サイトでは、さまざまな情報をみなさんにお使いいただきたいと思っておりますが、掲載した写真、イラストの著作権は著者に、本のページの著作権は著者とポプラ社に属しています。お使いになるときは、ご連絡ください。 本の表紙画像は、ご自由にお使いください。 ギャラリーには、一部(cc)クリエイティブ・コモンズと表記したものがあります。©ポプラ社と入れていただければご自由にお使いいただけますが、出版物に使用するときは、ご連絡ください。クレジットはそれぞれのキャプションに記載しています。
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.