次に行ったところは福島市小鳥の森。自然観察できるきれいな森でした。よく手入れされており、切った木を炭にするのでしょう、小さな炭焼き小屋がありました。
森の中心にあるネイチャーセンターには、炭を使ったいろりやマキストーブもありゆっくりくつろぐことができます。窓からは水あびに来る小鳥たちが見え、すっかり見入ってしまいました。

IMG_5404*

小鳥の森ネイチャーセンターの入り口。

小鳥の森は、原発事故後には放射線量を下げるために大きな木を切ったとか。広いので、5年近くたつ今もすべての除染は終わっておらず、森の落ち葉や表面の土をけずりとっています。落葉した木々の根元に、落ち葉はまったくなく、土がむきだしになっていました。放射線をへらす努力を懸命に続けながら、この森を守っている方々には頭がさがります。