今年は来年出版する本のため、バケツ稲に挑戦してみました。黒米「おくのむらさき」と白米「にこまる」を大きなバケツ2つずつ育てて観察。黒米は強くてけっこう育ったのですが、うるち米はひょろひょろで成長が遅かったので、刈り取ったのは11月のおわりでした。そして、そのあと乾燥。

大きなたばが「おくのむらさき」、小さなたばが「にこまる」

大きな束が「おくのむらさき」、小さな束が「にこまる」

IMG_5616*

黒米「おくのむらさき」はちょっと細長いもみ。表面に細かい毛があります。

IMG_5614*

白米「にこまる」は「おくのむらさき」より丸い形。軸がまだ緑色です。

「おくのむらさき」の葉をとりのぞき、きれいに束にしたら、収穫気分満点。
お正月のお飾りに使おうかなと考えています。

IMG_5654*

青空に映えます。