よく知られている「侘助(わびすけ)」と呼ばれるツバキです。
「侘助」という名前の由来や、「侘助」とほかのツバキの見分け方などはいろいろなサイトに書いてありますが、何が正しいのかはよくわかりません。ただ、写真を見ると、おしべが変化していることはわかります。
先日の「卜伴錦」はおしべを豪華に変化させたもの、「侘助」はシンプルに変化させたものということでしょうか。

白侘助

白侘助。関東産とありました。葯がなくなっているようです。

初雁

うすいピンクがきれいな初雁。昭和侘助とも呼ばれるそうです。関東産。花粉が見えません。

数寄屋

数寄屋。江戸時代につくられたものだそうです。関東産。