寒くなったので思い出しました。
ずっと継続してタンポポを撮影していた岩間史朗さんが撮影してくださった写真です。

凍ったタンポポ1.12*

2014年1月12日。タンポポについた水滴が凍っています。

日本在来のタンポポは、寒さを経験してはじめてつぼみをつけます。
今、育てている在来タンポポは、秋に広げた葉をロゼット状に広げ、春を待っています。

タンポポ0911

昨年9月11日の写真。みずみずしい葉です。

タンポポ3

カラスに引き抜かれるというアクシデントがあったので、少し大きな鉢に植え替えました。そしたら、小さな芽生えが。奥の株の中央からも葉がでています。12月26日の写真です。

タンポポ1226

もう少し大きな株の中心部分。元気な葉がでてきています。これも12月26日の写真です。

春になるのが待ち遠しいような、スケジュールを考えるといろいろこわいような……。