しぜんのひみつ写真館の新刊『ぜんぶわかる!イネ』を編集中です。表紙はこちら。

イネジャケット

たわわに実った稲穂。撮影地は和歌山県です。

イネは、小学生が総合学習で学ぶ植物。確かに理科的にも社会科的にも学ぶことの多い題材です。今回はイネという植物を観察しながらさまざまなことを掲載しましたが、各県の代表的なお米の種類や世界のお米も紹介しています。
著者は内山りゅうさん、監修は根本博先生で、4月出版予定です。
実ったイネの穂を見たら、お米一粒一粒を大切にしなければ、という気持ちになります。お米とイネには人の知恵と努力がつまっていました。