3月3日は桃の節句。みなさんは、おひなさまをどのように飾ってらっしゃいますか?
『むかしのくらし思い出絵日記2 春夏秋冬の行事と食べもの』では、ひな飾りの説明やひなまつりの食べ物を紹介しています。

おひなさま1

関西と関東では男雛と女雛の置き方が違います。これは、関西の飾り方です。

私のうちでは、男雛・女雛とぼんぼりをピアノの上に飾っていました。ですから、歌にでてくる三人官女や五人囃子のこと、道具にさまざまな由来があることをほとんど知りませんでした。
絵をいただいてもうひとつ思い出したのは、おひなさまの頭(かしら)。はめたりはずしたり、横を向かせたりして叱られました。なつかしい思い出です。

おひなさま2

貝あわせをしたこと、ありますか? 私も知らなかった昭和のくらしです。

著者、たかいひろこさんの作品展が大阪で3月2日から10日まで大阪であります。お近くの方はぜひ、ご覧ください。
http://outfieldtaka.wix.com/hiroko-takai#!news/cee5