山椒の雄花を摘みました。

けっこういっぱい採れた!

けっこういっぱい採れた!

採った山椒の雄花2

枝にあるとげは、はずします。若い枝のせいか、あまりかたくありません。

そして、さっと湯通しして醤油と味醂で佃煮に。

山椒の雄花の佃煮

となりに鰹節を添えてみました。

咲いている雄花にあまり香りを感じなかったのですが、湯通しすると山椒の香りが部屋いっぱいに広がります。食べると、実ほどではないものの、山椒らしいぴりっとした辛さが。なるほど、花山椒は春の味覚でした。