植物ばかり見ていますが、こんなものを発見。

マンサク1

赤いのが花?

調べてみたらこれはマンサクの花。葉が開く前に咲く早春の花で「まんずさく」ことから名がついたともいわれているそうです。赤いところはがくで、黄色いのが花びら。4枚ある花びらが散り、1枚だけ残っていたのでふしぎなものに見えたのですね。
葉は、もう開く寸前でした。花がおわる時期だったわけです。

マンサク2

細かい毛におおわれた美しい葉です。

身近にたくさんある植物。知らないことがたくさんあります。
知らないことを調べながら、人に伝えるべきことは、本にするべきことは何だろう、と日々考えます。