ばたばたと1週間をすごしているうちに、種もみに変化が。

イネの発芽

種もみは縦に裂け、芽がでています。

おくのむらさきは黒米なので、水を吸った種もみが黒く見えます。これは、もう蒔かないと。あわてて、9センチのポットに蒔きました。

そして、そのほかに昨年イネを育てていたバケツをあわてて田起こし。
水を張ったままにしてあったので水を捨て、肥料を加え、新しい土を足してスコップでかき混ぜました。これがかたまっていて、重いのなんのって。ウシに引かせて田起こしをするはずです。
ただ、ここに蒔いたものがうまく育つかどうかは、まだわかりません。いろいろな本には「新しい土を使う」と書いてありますから。

イネの本をつくっているときに教えていただいたのは、「田んぼに連作障害がおこらない」ということ。それなら、バケツでもできるかも、と思ったのです。失敗もまた楽し、の精神でチャレンジです。