5月1日から、千駄ヶ谷駅の近くに小さな畑を借りました。ポプラ農園です。
1日には、仲間と土を掘り、腐葉土を入れ、うねをつくってミニトマトとバジルの苗、マリーゴールドを植えました。

ポプラ農園

黒いマルチを張った一画がポプラ農園です。看板のむこうにあるのがミニトマト。

ミニトマトの苗3

風で倒れないようにミニトマトには支柱をたてました。この結び方は八の字結び。植物の生長を邪魔しない結び方です。右奥に見えるのはバジル。

ミニトマトとバジル、マリーゴールドはコンパニオンプランツ。そばに植えると、いろいろよいことがあるようです。

ミニトマトの苗

ミニトマトの芽の先。これから伸びようとする葉が、毛につつまれています。

そしてもうひとつのうねにまいた枝豆の種、青い豆と茶色い豆の2品種は……

枝豆1

種の皮をぬぎ、発芽していました。青い皮が破裂した風船のように見えます。

枝豆2

茶色の豆も順調に発芽。ぷっくりした子葉がかわいい。

3㎡ほどの小さな畑ですが、このあとオクラを植える予定。ミニトマトは2メートルほどの背丈になり、毎週のように収穫を楽しめるし、枝豆は絶品だとか。これからが楽しみです。