今日は朝顔の種まき。白い柳牡丹、紅い獅子牡丹、紫の車咲、しだれ、桔梗、紫の糸柳など、全部で80ほどポットをつくりました。
出物と呼ばれる種のできない変化朝顔は、10個ほど蒔いても2つあるかどうかというぐらいの確率です。10個とも変化が出なかったこともあります。そこで、今年は柳牡丹を20個、獅子牡丹を20個、糸柳を10個蒔きました。出物でない桔梗や枝垂は5つずつです。あとは、昨年きれいな鉢にできなかった石化に挑戦しようと思っています。

種まき0604*

ポットに大小があるのは、なりゆきです。大きいほうのポットには、小さいほうの2倍の土が入ります。

ラベル2

ポットにはラベルを貼ります。白いビニールテープに油性マジックで書いたこのラベルが、いちばん便利です。

私は、鉢にもプランターにもこのビニールテープのラベルを貼るようにしています。そうすると、種を採るときにも間違えることがありません。
水にも強く、植え替えのときに張りかえることもできるので、おすすめの方法です。
アサガオの生長の様子は「しぜんのひみつ写真館ぜんぶわかるアサガオ!Facebook」でお知らせしていきます。どうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/asagaotane/?ref=aymt_homepage_panel