梅雨がくると梅仕事が始まります。今年は梅シロップから。
まずは青梅をあらってへたをとり、きれいにふいたあと冷凍。
それから砂糖漬けにします。

梅シロップ

1.5キロほどの梅と1.2キロの砂糖をガラスの保存容器に入れました。砂糖だらけの感じです。奥に見えるはちみつは、はちみつ漬けの梅をつくるためのもの。

梅シロップ2

砂糖が沈むので、梅が見えます。これから瓶をふるのが日課。

梅シロップをつくり終えたら、いよいよ梅干しづくり。梅雨の間に仕込んで、梅雨明けを待ちます。むかしの人は、季節を上手につかっていたのですね。