ものすごい勢いで伸びている株のために1つを間引き。
せっかくなのでその株のくきと雄花を天ぷらにしました。

カボチャ花の天ぷら

左にあるのはつぼみ、上は葉、右はくき。

大きな雄花はこわごわ食べましたが、甘くておいしい。カボチャの味です。開花するころには虫も寄ってきているので、蜜が出ているのかもしれません。
茎は、やわらかいセロリの味、葉はくせがありませんでした。

農園であったクロウリハムシ。ウリ科の葉を食べる害虫ですが、きれいで駆除する気になれません。

ウリハムシ0625

色のコントラストがきれいです。

カボチャの花0625

咲き終わると花の先をねじり、内側を守っているようです。