朝、アゲハの蛹を囲っている防虫網になにやらついてる・・・

クサギカメムシ

卵から生まれたばかりの1齢幼虫です。

クサギカメムシ2

卵をよく見てください。幼虫が出てきたところは、カッターでくるっと切られたような切り口。ふたのようにひっくり返っています。

新開孝さんの著書『わたしはカメムシ』の本をつくらせていただいていなければ、これがカメムシの幼虫ということはわからなかったと思います。
カメムシは、幼虫の姿と成虫の姿がかなり違うのです。そして、この卵のひみつも、新開さんに教えていただきました。
『わたしはカメムシ』の写真はすばらしく、卵だけでもびっくりするものばかり。多くの方にぜひ見ていただきたいと思います。
新開孝さんのサイトはこちら→http://www.shinkai.info/himuka_blog/

本サイトには、新開さんにご了解いただき、「カメムシ図鑑」を掲載しています。
こちらもぜひご覧ください。