ベランダの溝脇にいたさなぎ。まだ、無事にいるな、と思って見たら、ん?なんか変。

蛹0802-2

頭の形が変だと思ったら・・・

すでにさなぎのなかは、からっぽでした!

蛹0802-1

さなぎのおなかがわが割れています。

さなぎの羽化って、背中が割れてからだがでてくるんじゃないの?と思い、壁面からさなぎをはずしました。糸がしっかり壁にくっついていて、からっぽになったさなぎが壊れそう。はさみで糸を切りました。

蛹0802-3

おなか側の一部が、左右対称にはずれています。

蛹0802-4

翅のもようが見える背中側は、割れていません。

この子が前蛹になったのを見つけたのは7月23日。さなぎになってから羽化するまで、2週間ほどあると思っていたので、あまりよく見ていなかったのです。
早すぎるよ!
生物の時計に比べて、私たち人間の時間の進み方ったら・・・と思うのでした。