先日ご紹介したカメムシのふ化。
『わたしはカメムシ』の著者、新開孝さんからご連絡をいただき、
名前が間違っていたことを知りました。
このカメムシ、「クサギカメムシ」ではなく「キマダラカメムシ」です。

クサギカメムシ2

キマダラカメムシでした!

新開さんのお話では、「九州限定だったキマダラカメムシ、今は関東まで分布を広げたのですね。植栽の移動による人為的な分布拡大も要因の一つのようです。」とのこと。
安易に種の同定はできないな、と自戒するとともに、こうして教えてくださることに感謝!です。
この幼虫も育てておけばよかった!