7月26日に前蛹になった幼虫。8月3日の夜、様子を見てまだかなと思っていたのです。が、4日の朝になったら羽化していました。

前蛹0726

7月26日でした。

蛹0803

8月3日の蛹。

蛹0804

8月4日朝。早朝に羽化したのか、さなぎのなかに体液があります。

羽化したアゲハチョウは網のなかでばたばたしていると思ったら

アゲハに0804

せまいすきまに翅をすっとさしこんだかと思うと、外に出しました。

アゲハに0804-2

からだとあしを外に出しましたが、何かがひっかかっているようで、この姿のままばたついていました。下にのびているのは口のようです。

はねをそっとつかまえ、虫ケースに入れました。ひっかかっていたのは、触角の先の丸くなっているところのようで、1本切れていました。

アゲハ0804

わりばしにつかまっているアゲハ。むかって右の触角の先がありません。ごめんね。

もう少し注意すればよかった、と思いましたが、後ろばねの先も失われていました。
蝶のからだは、繊細で傷つきやすいのですね。しばらく観察を続けます。