晴れが続くようなので梅を梅酢からあげ、天日にほしました。
お日さまの光の力はすごくて、1日ほしただけで、赤みのある色に変わります。

梅干し0806

丸い竹ざるで天日干しします。

梅干し0806-4

おいしそう!

梅干し0806-2

表面に塩をふいているものも。

梅干し0806-3

ざるについた塩の結晶。

梅干しをつくって思うのは、昔の人の知恵はすごい、ということ。梅に塩をまぶすだけで梅酢がでることを、どうやって見つけたのでしょう。そして、天日干しするとふっくらとおいしくなることをどうやって知ったのでしょう。
梅干しは、常温で1年置いても、いたみません。むしろ、味がまろやかになり、しっとりとやわらかくおいしくなります。すごい保存性!

今日のヒマワリはさらに花粉が増え、黄色い粉だらけでした。

赤いヒマワリ0806