イネはつぎつぎに穂を出し、豊作の予感。

イネ0809-2

おくのむらさきの穂。濃い紫ののぎがきれい。

ところが、穂をよく見ていると、おやっと思うものがありました。

イネ0809-1

のぎが長い!

イネ0809-4

ピンク色ののぎもあります。

イネ0809-3

鑑賞用イネのよう。

このおくのむらさき、昨年は種もみを購入しましたが、今年は収穫したものからの第2世代。雑種ができたのか、遺伝形質が分離したのか・・・。
アサガオを育てているときも思いますが、品種を維持するって難しい。が、どうなるかわからないのは、楽しみの1つでもあります。
こののぎを持った米、どんな色になるのでしょう。