夜23時30分ごろ。明日の朝までにきっとさなぎになるんだろうな、と思っていました。

クロアゲハ08232334

横から見たところ。皮が浮いて見えます。

クロアゲハ08232343

腹脚は縮んで、もうあしに見えません。

それから1時間。もう一度見ておこうと思ったら、あれ?

クロアゲハ0824-2

これはもう、さなぎ!

頭のつのが丸く、全体がぷよぷよした感じのさなぎがいました。そして、すごい勢いで動いています。

クロアゲハ0824-3

糸が切れるんじゃないの?と心配になるほど、左右に動きます。

しばらくすると左右に動くのをやめ、ぴくぴくするだけになりました。

クロアゲハ082401

1時間後の写真。かたまってきた感じがします。

そばには脱皮殻が。これを振り落とすために体を大きくゆらしていたのでしょうか。

クロアゲハぬけがら0824

これで全部?と思うほど、からだの皮は小さくなっています。

クロアゲハ抜け殻0824-2

頭と脚の形がみごとに残っています。

そして、今朝6時。

クロアゲハ082406

さなぎになりたての頃より締まった感じがします。

つるつるの面でさなぎになったためでしょう。きれいな緑色のさなぎです。
脱皮の瞬間を見逃したのは残念でしたが、貴重な場面を見ることができました!