会社の屋上菜園で順調に育っていた黒米のイネ、おくのむらさき。
朝、水を足しにいったところ、チュンチュンチュンという声がします。
近づくと、5〜6羽のスズメがぱあっと飛び立ちました。しまった・・・。
できはじめていたお米は、スズメたちに食い荒らされていました。

イネ0831

ふくらんだ実がきれいにならんでいたのですが。

イネ0831−2

このような穂だらけになっていました。

お米の若い実は、白くやわらかい汁。きっと、あまくておいしいのでしょう。
かわいいスズメですが、お米の害鳥だということを思いしりました。
そういえば、先日見た田んぼには鳥よけの網がかかっていました。
そこで、遅ればせながらまわりに網をはり、カラスをつるしました。

雀よけ

ビニール製。ふくらませるとカラスの形になります。

これで、スズメよけになるでしょうか。
どうしてここにお米があることを知ったのか、生物がおいしいものを見つける能力はすごいと感じるばかりです。