部屋をあたためはじめたら、早速クロアゲハのさなぎに変化が。

%e3%82%af%e3%83%ad1009

明日には羽化しそうです。

羽化のスイッチが入ったのですね。
やはり日長だけでなく、温度は重要なようです。アゲハもスイッチを入れてくれるとよいのですが。

次のポプラボの準備として、この数日ブラックライトでいろいろなものを見ていたのですが、ふとさなぎに当ててみると

%e3%82%af%e3%83%ad%e7%b4%ab%e5%a4%96%e7%b7%9a1009

上の写真の明日には羽化しそうな子。背中が光ります。

幼虫は光りません。さなぎはどの子も背中の翅の部分とその上が光ります。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%a6%e7%b4%ab%e5%a4%96%e7%b7%9a1009

先週さなぎになったばかりのクロアゲハ。この子も、翅部分が光ります。

ブラックライトで光るということは、紫外線を感じるアゲハ成虫にとって意味あることかも。先に羽化したオスがメスのさなぎのそばで待っていることがある、といいますが、紫外線でさなぎを見つけているのでしょうか。

なんでもやってみると、意外なことがあるものだと思います。