万願寺とうがらしの枝を剪定していたら、びっくり。

%e3%83%a8%e3%83%a2%e3%82%ae%e3%82%a8%e3%83%80%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%af1017-1

太い枝が2本、ではありません。

%e3%83%a8%e3%83%a2%e3%82%ae%e3%82%a8%e3%83%80%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%af1017-2

りっぱなイモムシです。

からだが長く、枝の色にそっくりで、擬態は見事。シャクガの幼虫だとあたりをつけて調べると、ヨモギエダシャクのようです。ぼうっと見ていると見つけることができません。万願寺とうがらしを収穫しながら、何ヶ月もの間、だれも気づかなかったのですから。

%e3%83%a8%e3%83%a2%e3%82%ae%e3%82%a8%e3%83%80%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%af1017-3

からだの模様も見事。背中の茶色いでっぱりが特徴のようです。

見ていると、この子は葉だけを食べているようです。実に被害はありません。
植物は、さわらないとわからないですね。