いつかスズメバチの本をつくりたいな〜と思っていました。
ミツバチもいいのですが、スズメバチのフォルムはやっぱり魅力的。
新しいスズメバチが日本に定着しつつある、ということも気になっていました。
そんなとき、同僚の家のベランダにキイロスズメバチの巣があったとのこと。
直径30センチほどのまんまるな巣だったそうです。
駆除後にスズメバチをほしい、とつたえていました。
そして、やってきたのがこれ。

%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%ef%bc%94

薬剤で死んでいるので標本のような形になりません。そこで、シャーレにもたれてもらいました。

%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%ef%bc%93

大きな目です。

%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%ef%bc%92

背中から。デザインを感じます。

巣の一部も持ってきてもらいました。袋のなかに入った巣から幼虫が見えます。

%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%ef%bc%91

まるまる太っています。

そして、スズメバチにブラックライトを当ててみると、眼が光ります。

%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%81%ef%bc%95

眼は、怪しい緑色に輝きました。

キイロスズメバチは小型のスズメバチですが、攻撃性は高い種類。
ひょんなことから、初めて現物をさわることができました。面白い!