午前10時。チョウたちは、さいしょにおなかを満たすようで、熱心に吸蜜していました。そのあと、一休みしているリュウキュウアサギマダラ。

1128%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%a94

青い色が美しい。光によって緑がかった色にも見えます。

1128%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%a93

はねをのばしている方は、おしりをあげています。交尾拒否かもしれません。

1時間ほどたつと、熱心に求愛するオスが現れました。

1128%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%a92

飛んでいるのがオス。かなり一生懸命はばたいています。

1128%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%ae%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%a91

からだを立て、同じ位置ではばたいています。

見ていると応援したくなるほど、オスはけなげに長時間はばたきます。
が、このような場合、ほとんどうまくいかないとか。
このあとオスはメスに飛びかかるように挑んでいきましたが、メスはさっと身をかわしてしまいました。かわいそうなオス。

チョウの場合、オスの方が先に羽化し、成熟してメスの羽化を待つそうです。さなぎのそばでオスが待つこともあるそうで、そのため、メスはほとんど交尾をしてしまっているのです。

この日は、幸運にも交尾中のアゲハを見ることができました。

1128%e3%82%a2%e3%82%b2%e3%83%8f%e4%ba%a4%e5%b0%be1

警戒しているのかはねを広げています。

この姿から30分ほどたつと

1128%e3%82%a2%e3%82%b2%e3%83%8f%e4%ba%a4%e5%b0%be2

はねを閉じた交尾姿勢になっていました。

アゲハは、おしりに光を感じる細胞を持ち、交尾がうまくいっているかどうか、光で確認しているのだそうです。
知っているつもりでいても、知らないことがたくさんあることを感じる毎日です。