会社の外階段で見つけました。

1206%e3%82%a8%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%90%ef%bc%92

白い壁にとまっているので、よく目立ちます。

さなぎかと思いましたが、あしがあります。横から見ると

1206%e3%82%a8%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%90

枯れ葉に擬態しているようです。

カレハガの仲間かと思い、調べていたらヤガ科のアカエグリバだということがわかりました。このガ、頭を下向きにして止まるようです。
そこで、じっくり見ると

1206%e3%82%a8%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%90%ef%bc%93

目がわかりますか?

気温が低いためか、さわっても動きません。それにしても見事な擬態。
後ろ側を見ると

1206%e3%82%a8%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%90%ef%bc%94

翅脈まで葉脈に見せかける見事さです。

エグリバという名前は、とじたはねがえぐれた葉のように見えるから。
和名のつけ方も見事ですね。
寒くなっても、まだまだ楽しませてくれる昆虫たちに感謝!