ポプラ農園から連れてきた幼虫8匹が4匹は前蛹に、4匹が蛹に。
みんなこのまま冬越しできそうです。
幼虫の脱走防止に入れたガーゼにつかまって蛹になった子が多いのですが、
飼育ケースの壁面で蛹になりかけている子がいました。

1211%e8%9b%b9%e5%89%8d

脱皮したところ。おしりに脱皮殻がついています。

1211%e8%9b%b9%ef%bc%90

からだを振って脱皮殻を落としたところ。

1211%e8%9b%b9%ef%bc%91

その後、からだをぐっと曲げました。

1211%e8%9b%b9%ef%bc%92

この姿に落ち着きました。

アゲハとちがい、動きは小さいのですが、蛹が動く感じをおわかりいただけたでしょうか。
おちたフンを見ると

1211%e3%81%b5%e3%82%93

ブロッコリの茎の白いところを食べたためでしょうか。白っぽいフンがいっぱい落ちていました。

入れておいたブロッコリの葉は、じくまで食べ尽くされていました。
幼虫たちの頑張りに拍手をしたくなります。

部屋の温度は13度。これぐらいまではモンシロチョウは蛹になれるということでしょうか。アゲハよりも寒さには強そうです。