うちの茎ブロッコリ。あまり手がかからないので放っておいたらあれ?
葉がずいぶんなくなっています。

1230%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b3%e3%83%aa

いちばん大きい株なのに、葉がすかすか。

1230%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b3%e3%83%aa%ef%bc%92

食べ方は大雑把。虫のしわざに見えません。葉を引きちぎっているようです。

少し下を見ると葉に紫の汁がついています。

1230%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%82%93%ef%bc%95

濃い紫色のしみが。

1230%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%82%93%ef%bc%94

根元にも。

土の上にはだれかのうんちがぽろぽろころがっていました。
このうんちが、紫色の汁のもとのようです。

1230%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%82%93%ef%bc%96

大きさから考えて昆虫のものとは思えません。

ここ数日、ベランダにこんなうんちが転がっていたのですが、まあいいか、と放置していました。ブロッコリの葉をこんなに食べていると気づかずに!どうもヒヨドリのようです。大胆にも物干し竿近くまで来ていましたから。

1230%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%82%93%ef%bc%92

豆のような形。

1230%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%82%93%ef%bc%91

小さな木の実を食べたのでしょうか。

1230%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%82%93%ef%bc%93

鳥のふんによって運ばれる種がある、ということを実感します。

ヒヨドリ対策に、網のかこいをつくり、ブロッコリを避難させました。
編み目が大きいので、そのうちにまた、食べにくるかもしれません。
カラスといい、ヒヨドリといい、都会の鳥はかしこいですね。