今年の2月4日、よく晴れた立春の日に福寿草を発見。

福寿草0204-1

あたたかさを感じる黄色い色。

福寿草は、先日のクリスマスローズと同じキンポウゲ科。毒草らしいのですが、早春に咲くことから元日草などともよばれています。

福寿草0204-4

開きかけの小さな花。

福寿草0204-2

まんなかの明るい緑色がきれいです。おしべがいっぱい。

福寿草0204-3

美しい葉にびっくりしました。花が終わるころ、葉がでてくるそうです。

福寿草は光に敏感で、曇りの日には花を閉じてしまうとか。
そして、今年初めてのタンポポ。

タンポポ0205-1

茎の短い小さなセイヨウタンポポです。

タンポポ0205-2

くるんと巻いたおしべは、前日開花した小花のもの。中央の小花は明日さくのでしょうか。

そういえば、タンポポも、曇りや雨の日は花を閉じてしまいます。
福寿草とタンポポの黄色は、立春を実感させてくれる色でした。