いつも通る道にいつのまにかカラスノエンドウの群落が。

0312カラスノエンドウ1

みんなすっくと立ち上がり、花を咲かせていました。

0312カラスノエンドウ2

マメの仲間であることがよくわかる花と葉です。

よく見るとアリやアブラムシがいます。クモもいました。

0312カラスノエンドウ4

花の付け根あたりをうろうろしていました。

0312カラスノエンドウ3

花の下にある黒いところから蜜がでているようです。

カラスノエンドウは、花の中でなく、外側に蜜腺があります。
カラスノエンドウは、マメのさやで笛を作ってよく遊んだ植物。でも、こんな蜜腺があるなんて知りませんでした。

見事にゴージャスなセイヨウタンポポも咲いていました。

0312タンポポ1

咲き始めて2日めあたりでしょうか。中央の小花はまだ閉じています。

以前、セイヨウタンポポと在来タンポポの小花の数を数えましたが、セイヨウタンポポは150を越えるほどの小花を持っていました。

0312タンポポ2

茎をたおし、種が熟すのをまっています。

仲間を必要とせず、自身で種をつくるセイヨウタンポポは、綿毛も立派。
倒れた茎はやがて立ち上がり、高く伸びて種を飛ばすことでしょう。
セイヨウタンポポがどんどん増えて行く理由がよくわかります。