ピンク色のかわいい花、ウグイスカズラとお伝えしたのですが、
間違っていました。ウグイスカグラでした。ごめんなさい。

ウグイスカズラ2

ウグイスカグラです。

私は植物を撮影するとき、そばに表示があるときはそれを撮り、ここに書くようにしているのですが、「スイカズラ科」だから、と思い込んでいたようです。

ウグイスカグラプレート

表示板にはこんなにはっきり書いてあるのに・・・

このウグイスカグラはウグイスノキとも呼ばれ、ウグイスの鳴く頃に花がさくことからつけられた名前だろうといわれているそうです。
ウグイスカグラ=鶯神楽 なんですね。
この実は赤く、地域によっては「サガリンゴ」「グミ」と呼ばれ、食べられるそうです。

この名前が間違っていることを教えてくださったのは新開孝さん。
『むしこぶみつけた』『わたしはカメムシ』などポプラ社でもたくさんの写真絵本をつくらせていただいている昆虫写真家です。
新開さんは植物の名前にもくわしく、お話しているとよくご存知だな〜といつも思います。
現在は新開さんと『ぜんぶわかる!アゲハ』の本を製作中。もう少ししたら、表紙などお知らせできると思います。