3月18日、ポプラ社で「光と遊ぼう!」というイベントが開催されました。
これは第3回のポプラボ。ポプラボは、リアルな体験を通して科学に親しんでもらうための実験観察教室です。
講師はチームMsさいえんすのお二人。
最初に光の説明をしてくださいました。

ポプラボ1

人が見ている光はほんのわずかな範囲だということがわかります。

このあと大きな分光シートで蛍光灯の光や太陽の光を見ました。
そして、ブラックライトを使っての実験開始!
チームMsさいえんすの方々が用意して下さった布や紙、洗剤などを観察シートにはりつけ、透明な袋に入れて標本の完成。それをブラックライトで照らすと・・・

ポプラボ8

標本シートです。

ポプラボ9

のりの上にはりつけられた洗剤を照らすと、まるで宇宙のようでした。

そして、紫外線に反応するビーズでストラップをつくりました。

ポプラボ13

いろいろなビーズの組み合わせでオリジナル作品ができあがりました。星型と白っぽいビーズは、紫外線下で色がつきます。

そのあとは、いろいろなものにブラックライトをあてて観察。

ポプラボ2

ビタミンBを含むのどあめが、光りました!

ポプラボ3

同様にビタミンBを含む栄養ドリンクも光ります。

ポプラボ4

トンボの眼も光ります。

ポプラボ5

ミツバチの眼も光ります。

ポプラボ6

アゲハの羽根、表側。

ポプラボ7

ブラックライトをあてると、きれいに光ります。

ポプラボ10

はねの裏側も・・・

ポプラボ11

光りました!

終了後は、少し外に出てストラップのビーズに色がつくようすを観察。
みなさん、思い思いのところにストラップをつけてお帰りになりました。
光の不思議、紫外線の不思議を感じていただけたかなと思います。

第4回のポプラボは、また少し雰囲気を変え、プログラミング教室。
ポプラ社HPでお知らせしますので、ご覧ください。