先日ご紹介した「くまくまちゃん」の本
4月21日から25日まで東京・阿佐ヶ谷のコンテクストさんで
原画の展示やワークショップなどを行う「くまくまちゃん展」がありました。
初日には予約のお客様10名ほどがいらっしゃり、ワークショップがはじまりました。
用意されたくまくまちゃんの絵が書かれた紙の上に、コピー用紙や和紙をのせて、
コピック(というペン)でくまくまちゃんをなぞっていきます。

くまくまちゃん3

コピックの0番(透明)を全体にぬり、その上から濃淡をつけて色をかさねます。 そうすると、あのふわっとした毛なみが生まれます。

いろいろなくまくまちゃん

そのあとは、思い思いに鉛筆で表情をつけたりして、それぞれのくまくまちゃんがおしゃれにしあがりました。

コンテクストさんは古民家のようなつくりのギャラリーなのですが、
原画の他にも、高橋さん作の手づくりの立体くまくまちゃんや、ぬいぐるみ、
段ボールで作られたくまくまちゃんの家など、
どこを見回してもかわいらしくオシャレで幸せに満ちあふれた空間でした。

CONTEXT-S

コンテクストさんの外観

お菓子の販売も。

おかし1

かわいいパッケージ。和三盆のお菓子です。

くまくまちゃん4

なんてかわいい!

原画の展示。

くまくまちゃん1

はしにいるのは高橋さん手作りの立体くまくまちゃん。

くまくまちゃん2

本の横やその下の段には、ぬいぐるみが。抱きしめたいかわいさでした。

見に来られる方はひっきりなし。
全体がくまくまちゃんのあたたかい雰囲気でまとめられており、
なごやかでおしゃれな雰囲気の作品展でした。

くまくまちゃんはくまだけれどクマではなく、作者の中に広がる風景や物語。
そして、読者にとってもかけがえのない世界。
本を通してそれを共有できるのは、幸せなことだと思える時間でした。
本を手にしてくださった方のなかで、
それぞれのくまくまちゃんが育ってくれるといいな、と思います。