5匹のアゲハ幼虫がいたユズの木は、すっかり葉なしに。
まさに「食べつくされた」感じです。
さなぎになるため、2匹はこの木を去りました。
1匹は飼育ケースに入れました。
残りは大きくなれない小さな子と、さなぎ間近の5齢幼虫です。

ぼろぼろのユズ

奥の方の小さな子が見えますか。

大きくなれない子

体はしわっぽく、張りがありません。病気か、寄生されているか……

5齢0627

もう1匹は、白いソックスの目立つ立派な5齢幼虫です。

うんち0627

うんちの乗ったところだけ残して、葉を食べています。すごい食欲!

いなくなった幼虫をさがしてみると、いました!

蛹0627

園芸用の支柱で。

蛹になったところは、ユズの木から5mほどのところ。
ここまで歩かなくても……と思いますが、一生懸命歩いているところ、見たいものです。