サクランボを実らせてくれた桜の木。
葉に虫食いのあとがあったので、だれかいるな〜と思っていたのです。
そうしたら・・・

0722みのむし

みのむし。桜の葉を切り取り、じょうずに衣をつくっています。

0722みのむし3

葉を食べていたのですが、気配に敏感ですぐに頭をひっこめてしまいました。

0722みのむし2

上から見るとこんなようす。

中央の葉脈から半分を、食べるか衣にするかに使ったのでしょう。
そして2日後。

みのむし0725

あらら、衣を足している!

ちょっと葉が大きすぎませんか?と思いつつ、観察しました。

みのむし0725-3

反対側から見たところ。衣はつくっている途中かもしれません。

みのむし0725-2

葉をつないでいる糸はかなりふかふかしているようです。

緑色の葉はやがて茶色くなるのでしょう。
いつのまにか、みのむしを見なくなっていました。
減っている、という話も聞かれますので、成長を観察できるのは楽しみ!
秋に向かってどんどん衣を大きくしていくと思いますので、
継続してご報告したいと思います。