みのむしの葉は、茶色くなり、みのむしらしい形になりました。

みのむし0729

ぐっと大きくなった感じです

こうして継続観察していると、枝を移動していることがわかります。
衣にしたり食べたりしていると葉がなくなるのですから、移動しているのは当たり前ですけれど、実際に感じるとちょっとうれしい。

アゲハの幼虫はいませんが、こんな巣が。

クモ?0729

ハグモのなかまのようです。

葉がかじられているのにアゲハ幼虫がおらず、このクモの巣に食べあとがあることを思うと、食べられているのかな〜と思います。

そして、こんなものも。

ハモグリガ0729

ハモグリガの食べあととうんちのあとだと思われます。

彼らの造形は面白くて、この葉を取る去る気になりません。