ユズの木で順調に育っていたアゲハ幼虫。

アゲハ0808

脱皮直後のようです。

同僚のところへ3匹お渡しし、残りは4匹になっていました。
ところが、昨日、1匹もいなくなっていました。
鳥に食べられたのでしょうか、自然の厳しさを思います。

そんなわけで、今年はアゲハ観察をレポートできなくなってしまいました。

朝顔はハダニの害もなく、元気です。
霧雨の降る朝、花いちめんに雨粒がついていました。

乱菊水滴0811-2

水滴の大きさが小さくて不思議な感じ。

乱菊水滴0811

この花の色素は水に影響されないようです。

林風0811

雨粒によって花の色が落ちています。酸性雨だったのかもしれません。

柳水滴0811

白い花の水滴はきれいです。

レモン水滴0811

レモンの葉の水滴。大きさの様子がアサガオと違います。

雨続きのせいか、アゲハなどチョウを見ることが少ない気がします。
オオタバコガの幼虫も思いのほか数が少なく。

どんな8月になるでしょうか。