夏に咲くのはセイヨウタンポポ。
在来タンポポは、秋から元気になって翌年の早春に咲くはず。
でも、10月になってうちの在来タンポポはつぎつぎにつぼみをつけ、順番に咲いています。

タンポポ1002-2

10月2日に咲きました。

タンポポ1002-3

ところどころに虫くいが。

タンポポ1002

つぼみも見られました。

そして、昨日は3こめが開花していました。

タンポポ1011-4

綿毛になったものは最初の花。右端のしぼんだ花は、先週、つぼみだったものだと思います。

タンポポ1011-3

タンポポの小花が外側から咲くのがよくわかります。

さらにほかのプランターでも咲きました。

タンポポ1011-2

こちらはぼろぼろ。タンポポの花はおいしい?

タンポポ1011-1

これから開きそうです。

このタンポポたちは、9月からみるみる葉を茂らせていました。
夏の間の水やりが効いたのでしょうか。

畑ではオクラ、さいごの収穫。

オクラ1007

少し色は薄いですね。

電車のなかで、ひとりの若者が大声で独り言。
「減速のあと、急に加速するなよな〜。みんないやおうなく減速させられてるんだからさあ。加速しない人生だってあるんだよ。ほらほら加速した〜。もう。」
大声の独り言自体はちょっとこわいのですが、思わず聞き入ってしまいました。

タンポポもがんばっているけど、人間もがんばってる。