夜、ふらふらと部屋にやってきたのはモンシロチョウ。

モンシロ0402-1

オレンジ色のダストボックスにつかまりました。

モンシロ0402-2

きずのない、きれいな個体です。

昨年、白菜の葉で全滅したと思ったのですが、どこにいたのかな?
部屋のなかで一冬越したのでしょうか?

アゲハのさなぎをのぞくと、黒くなっています。
きっと明日か明後日には羽化するでしょう。

アゲハ0402

はねの模様が透けて見えています。

アゲハ0402-2

この子は、さなぎになるときの抜け殻をくっつけたままです。無事に羽化できるでしょうか。

アゲハ0402-3

この子はまだ茶色。

この子たちが無事にさなぎになったのは10月末。アゲハの蛹にしては小さいのですが、無事に羽化しそうで、なんだかほっとしています。

アゲハを飼いはじめたのはこの本をつくるため。

アゲハ表紙帯有

アゲハ情報も満載ですが、何より写真がきれいです!

1年って早いです。
今年は何の観察をしようかと。