昨日、21日土曜日はキノコナイトに行きました。

キノコナイト1

キノコナイトの告知ポスターです。

キノコナイトは、すでに7年目にもなるキノコファンのためのイベント。
なぜ、ここに伺ったかというと、新刊『もりのほうせき ねんきん」の著者新井文彦さんが出演なさるためです。

キノコナイト8

最初はとよ田キノ子さんの講演から。バッグも帽子もお洋服もキノコ、さらにネイルもキノコでした。

キノコナイト9

新井文彦さんの講演。うしろを向いているのが新井さん。映し出されているのが新刊です。

実はこの本、発売前。イベントのために先につくったのです。

キノコナイト3

できたての本。

キノコナイト4

新井さんの著書。

キノコナイト2

物販コーナーのガラス面にはキノコの日本てぬぐいが勢揃い。

キノコナイト5

いちばん右は粘菌のてぬぐいです。

新井文彦さんは、地衣類、きのこ、粘菌など森の小さな生き物を中心に写真を撮っている方です。今回『もりのほうせき ねんきん』の本をつくるにあたって、私も粘菌という不思議な生き物に心ひかれました。
南方熊楠展でもその不思議さに驚いたのですが。

キノコのことはあまり知らなくてのイベント参加でしたが、キノコファンの楽しみ方もそれぞれに興味深く、出演者の方々のお話も面白かった!
ここで注文した飲み物は……

キノコナイト7

ブナピースカッシュ

キノコナイト6

なんだと思います? 着色されたしめじです。 ほのかに甘く、でも食感はしっかりしめじでした。

キノコナイト10

こんなお話も。地下生菌って知っています? 代表はトリュフ。

本のくわしい紹介はもう一度どこかで、と思います。