なんと!1ヶ月以上、更新していませんでした。

先日、どんぐり拾いを久しぶりにしてみました。
子どもが小さかったころ、ン十年前にしたきりです。
拾ったのは、クヌギ、カシワ、コナラ、マテバシイ、アラカシ(おそらく)、それとスダジイです。
スダジイの実は、上からぱらぱらと降ってくるような時期で、かなり色の黒い新鮮な実を収穫することができました。そこで・・・

スダジイ1

拾ってきた実を洗ったところ

スダジイ2

殻つきの実もたくさんありました。

何をしたかというと、スダジイをから煎りにしてみました。すると、パシッパシッと皮が裂け、
ポップコーンのようにぽーんとはぜるものもあり。

スダジイ3

皮が裂け、中身が見えています。煎るとこんな色になるんですね。

スダジイ4

皮をむいてみました。白いのが中身。

おお!松の実みたい! 少し塩をふって食べてみました。
もちっとした食感と香ばしさがあって、なかなかの味です。
そして、気づいたのは、黒い色の実が新しく、このほうが煎ったときに皮がはじけやすいこと。
水分の関係でしょうか。

スダジイの実で黒く新鮮なものを見つけたら、みなさん、ぜひ、食べてみてください。