ニラの花はりっぱな種をつくりました。
自然の造形はきれいだなと思います。

ニラ10月

すごい量の種ができるのですね。

10月、山椒の枝にいたアゲハの幼虫たちを、レモンの木に引っ越しさせました。
これで大丈夫と思っていたら、寒さのせいか成長が悪く、最後に残った3びきは、飼育ケースで家の中へ。
彼らは立派にさなぎになりました。これで来年の春まで鳥に食べられる心配はありません。
ところが、今日、ニラの葉を根元から切りとり、食べるために洗おうとしたら、なんとそこには
アゲハのさなぎが。

1123ニラとアゲハ

ニラの根元から数センチのところです。

ああ、さなぎを切らなくてよかった・・・。
レモンの木からニラのプランターまでは6mほど。
幼虫は歩いて行って、ここなら安心と思ったのでしょうか。
さなぎは傷ついていないようなので、この子も飼育ケースに入れました。

ほんとうに、びっくりしたー。