今年もたくさんのアゲハ幼虫がレモンや山椒の木で育っています。

レモンアゲハ

レモンの木の終齢幼虫1

レモンアゲハ2

レモンの終齢幼虫2

山椒アゲハ

山椒の木には3齢幼虫、4齢幼虫がいます。

今朝、大きくなった終齢幼虫がいたのですが、木にいませんでした。

山椒アミ

鳥よけのために木を囲っているアミにこんなべとべとうんちが。

さなぎになるため、旅に出たのかなとあたりをみまわすと、あれ?

アゲハ旅

ベランダで、ステンレスの水さしのそばに。

見つけたのは17:57。一生懸命歩いています。

アゲハ旅3

広いところを歩いてくれるので写真は撮り放題! 

アゲハ旅2

幼虫はこんな大きさ。夜だったら踏んでしまいますね。

アゲハ旅4

進行方向に飼育ケースを置いたら、いやがって溝に逃げ・・・

アゲハ旅6

18:14 壁を登り始めました。あしにひっかけた糸、見えますか?

頭を8の字に動かし、糸を吐いて足場をつくって登る。けっこう大変な作業です。
でも、このあと登り続けます。

アゲハ旅7

18:26 けっこう登りました。

アゲハ旅8

登り終えると、そこからベランダの壁の外側に行こうとします。

先日も、せっかくさなぎになった子たちが鳥に食べられてしまいました。
ですから、ベランダの外側でさなぎになるのは危険です。
ほかのところへ行くようにしむけましたが、思うところへ行ってくれず、結局・・・

アゲハ旅9

飼育ケースのふたに誘導し、ケースに回収。

回収した時は19:13。1時間以上も幼虫の旅につきあっていたことになります。
幼虫が育つのも、さなぎになるのも、無事に羽化するのも大変だ〜と感じます。