しばらく、というか半年もブログをお休みしている間にコロナが!
とはいえ、季節は確実にすすんでおり、春のかわいい花が咲いています。
川原を散歩している時に見つけたヒメオドリコソウの群落。

ヒメオドリコソウ3

赤味があるので目立ちます。

ヒメオドリコソウは、シソ科の植物。外来植物で繁殖力があり、どこでも見ることができます。近づいてみると

ヒメオドリコソウ4

葉には毛がいっぱい! シソの葉に似ていませんか。

こんなふうに道ばたにも

ヒメオドリコソウ

こちらは赤味が少ないですね

ヒメオドリコソウ2

花は面白い形。赤い点は虫を呼んでいるのでしょうか。

早春の早春の草花の絵。楽しい気分が伝わってきます。

とうゆうなんぼしん1 のコピー

『東莠南畝讖』毘留舎那谷・著 国立国会図書館デジタルコレクションより

明日も野草のことを書きたいと思います。