お天気がよかったので、近くの川へ。
2週間のあいだに様子は一変し、草丈の高い植物があちこちに。
目立っていたのはハルジオン。

ハルジオン1

頭をさげたつぼみたち。

白い花なのですが、つぼみたちはうすいピンク色をまとっています。
つぼみたちのようすを下から撮ってみました。

ハルジオン2

小さな鞠をぶらさげたよう!

ハルジオン3

たくさんの花びらは、少し丸まっているようです。

ハルジオンはハルジョオンとも呼ばれる草。「春に咲くシオン」という意味で植物学者の牧野富太郎が命名したそうです。

ハルジオン4

開きはじめの花。

一面の菜の花。家に閉じこもっているうちに春がすぎてゆく・・・。

菜の花