プランターに植えていたタンポポ、晴れの日が続くとすぐにしおれてしまいます。
土の分量が少なくて、水が不足するようです。
タンポポの根はゴボウのような直根。プランターのような浅くて横長のなかで、どうなっているのでしょう。
そこで、プランターの土をぜんぶひっくり返し、観察がてらタンポポたちを植え替えることにしました。

根はからみあい、どこがどうなっているかわかりません。
はしにあった小さな株をまず分離しました。

タンポポの根1

小さな株だと思っていたのに、なんて太くて長い根でしょう!

たくさんの細い根がもしゃもしゃ。その間に太い根がからみあい、ところどころ根を切りながらほぐします。

タンポポの根2

下に伸びることができない根は横へ横へと広がっています。

タンポポの根3

ほぐして分離。

タンポポの根4

きみたち、すごいね

タンポポの根5

葉のつけ寝、しわしわのところが茎です

タンポポの根6

茎をちぎるとでてくる白い汁。根からもでます。

ぜんぶで6つの鉢に植え替えました。小さな株がたくさん密集していたことを考えると
案外知らないうちに種から発芽していたのかもしれません。