夏の植物観察。昨日は、ボタニカルハイキングというのに参加してきました。
暑かったけれど、川そばは風もあり、心地よい汗をかきました。
そして、何より、一人では気づかなかった植物や鳥のことをたくさん教えていただきました。

南天の花

南天の花。今頃咲くのですね。

南天の花2

黄色いのがおしべ。たくさん咲き、稔らせる縁起物という感じ。

イモカタバミ

イモカタバミ。ご存知の方も多いと思います。

イモカタバミ2

イモカタバミを掘ると、ほんとうにイモがあります。

ハルシャギク

川原を彩るハルシャギク

ハルシャギク2

丸いのはつぼみ。

クスダマツメクサ2

黄色い花が目立つクスダマツメクサ。

クスダマツメクサ

花をよく見るとマメ科の形。帰化植物だそうです。

ムラサキツメクサ3

右半分だけ咲いたムラサキツメクサ。

ムラサキツメクサ1

花が少しずつ咲いていくことがわかります。

春に比べると夏の花は地味、と思っていましたが、面白いものがいろいろありました。
明日はまた、この続きを。