身近な自然と子どもの本と
編集日記

むし

アクシデント

ポプラ農園から連れて帰ったアオムシたち。 アゲハを飼育していたのと同じ飼育ケースに入れました。 似ているようで、モンシロチョウではないものがいます。 名前を調べましたが、ウワバ類の幼虫らしいということまでしかわかりません …

?のアオムシ1

ポプラ農園

久しぶりにポプラ農園へ。 今日の仕事はタマネギ苗の植え付けとエンドウの種まきです。 先日植えたブロッコリは順調に育っていました。 中央の花蕾を取ったので、まわりが育っています。 そして、ブロッコリにはおなじみのアオムシが …

アオムシ1

さなぎに

小さなアゲハの終齢幼虫は、さなぎになりました。 さいごの2匹は前蛹になっています。 4匹全部がさなぎになったら、飼育箱を外に出す予定。 寒さを経験してもらい、来春の羽化を待ちます。  

アゲハ前蛹1105-2

小さな終齢幼虫の続き

10月22日に掲載したアゲハの小さな終齢幼虫は、少しずつ育っています。 しかし、肝心の食草である山椒の葉がなくなりました。 そこで、今日はデコポンの葉と花ユズの葉を入れました。 帰宅すると、4匹がそれぞれかじりついていま …

1031アゲハ

小さな終齢幼虫

10月15日に部屋に入れたアゲハ幼虫は、18日に終齢幼虫になっていました。 こんなに小さいのに終齢幼虫になって、さなぎになることができるのでしょうか。 体の色も悪く、心配だったので部屋を20度にキープしました。 そのせい …

アゲハ幼虫1018
1 2 3 24 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.