身近な自然と子どもの本と
編集日記

サイエンスコミュニケーション

CDと虹

光の実験のため、CDを加工しようとはさみを入れてみました。 CDの記録する面、ぴかぴか光っているところをはがします。 透明テープをくっつけると しかし、目的はこの、はがした面ではありません。 きれいにはがしおわるとCDは …

CD5

ブラックライトで

アゲハやモンシロチョウのさなぎにブラックライトをあててみたりしていましたが、そのほかの面白いものをご紹介します。 まずは琥珀。 スズメバチの眼は以前にご紹介しましたが、もう一度。 スズメバチの巣は、まったく反応しませんで …

蛍光石2

茨城県自然博物館

昨日の続きです。 茨城県自然博物館には、シンボル展示としてマンモスやヌオエロサウルスの骨やメタセコイヤがあり、宇宙、地球の生い立ち、自然のしくみ、生命のしくみ、人間と環境の部屋やディスカバリースペースがあります。このディ …

%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8%ef%bc%97

外から運ばれてきた生き物たち

茨城県自然博物館に行ってきました。 とにかく広い。自然は豊かです。 ここ、茨城県自然博物館では10月8日から来年の1月29日まで 「外から運ばれて来た生き物たち」という企画展を行っています。 そこにタンポポが登場するとい …

1120%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%96

サイエンスアゴラ

サイエンスアゴラに行きました。 1階にはいろいろなブースが並び、いろいろな方の面白いお話をたくさん聞くことができました。 そんななかで、昨年『ぜんぶわかる!カイコ』の本を監修して下さった九州大学の伴野豊先生にお会いしまし …

%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e9%a4%a8
« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 自然の本だな All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.